栗原工業について

経営理念

  • ひとつ  栗原工業の技術は「人々の暮らしを守る」技術である
  • ひとつ  栗原工業の願いは「お客様のよろこび」を想うことである
  • ひとつ  栗原工業が大切にしていることは「人と人の繋がり」である

ごあいさつ

埼玉県朝霞市で生まれ育ち、地域の方々の温かみに包まれ成長して参りました。そんな地域の方々に「少しでも恩返しがしたい...」と総合建築板金業を創業し、地域の方々の暮らしの幸せを願い”技術”を磨いております。

創業15年の経験と実績は、皆様に愛されてきた証───。子供の頃に感じた「人々の温かみ」を糧に、我々も「建築板金」という分野でお役に立ちたい...と日々尽力しております。

代表取締役 栗原 幸広

スタッフ紹介

  • MASAHITO
    KURIHARA

  • HIROSHI
    ENDO

  • SETSUO
    SEKIGUCHI

  • SEIYA
    TACHIBANA

  • YOSHIHARU
    MUGITANI

  • AKIO
    WATANABE

  • TOMOYOSHI
    ARAI

  • NAOKI
    OSANAI

  • KOUJI
    HAYASHI

  • YUKIKO
    KURIHARA

会社概要

会 社 名: 有限会社 栗原工業
所 在 地: 埼玉県朝霞市泉水3-5-13
電話/FAX: 048-452-6373/048-452-6372
代表者氏名: 栗原 幸広
 創 業 : 平成9年4月
 設 立 : 平成14年2月
資 本 金: 300万円
従業員人数: 10名(契約スタッフ含む)
資格保有者: 一級建築板金技能士_2名、基幹技能者(建築板金)_ 1名、
職業訓練指導員(建築板金)_1名 
 事業内容: 一般板金工事(金属屋根工事、寺社仏閣銅板屋根工事、板金加工、太陽光発電屋根工事施工
 所属団体: 埼玉県板金工業組合 朝霞市商工会、全日本板金工業組合連合会
 取引銀行: 埼玉縣信用金庫朝霞支店、武蔵野銀行朝霞支店、埼玉りそな銀行朝霞支店、群馬銀行浦和支店、東和銀行朝霞支店
顧問弁護士: 東京新生法律事務所 弁護士_高田 正雄

沿革

  • 平成9年:朝霞市にて栗原建築板金と称し総合建築板金業を創業
    神社、寺院、建築板金工事に従事
  • 平成14年:有限会社栗原工業を設立
  • 平成15年:建設業許可取得_埼玉県知事(般-15)第57926号
  • 平成17年:大型動力機械を導入 
  • 平成18年:銅板一文字葺き製造販売開始
  • 平成25年:栗原工業発電所 開設
    (自社工場に太陽光発電システム12.8kw設置)_5月23日運転開始
  • 平成26年:栗原工業発電所 太陽光発電システム5kw増設
TOP